鯛刺 約90g

≪皮付き鯛の刺身≫
九州近海で養殖された2kg位の物を現地で活〆して、翌朝、当社工場に到着。着後、2〜3時間以内に内臓・骨抜きし約90gの柵にして皮側に熱湯をかけ湯引きした後に真空パック・急速凍結しました。 皮と身の間の脂が非常に美味しい為、皮付きのまま松皮造りに加工。餌に拘り(抗生物質を使わずに)養殖し鮮度の良いうちに捌き急速凍結した「鯛」の適度な脂の乗り、香り、歯ごたえをお楽しみください。解凍するだけで捌きたての美味しさが味わえます。 添加物を使用していないので凍結後も、-50℃の超低温冷凍庫で保管し、商品の劣化を防いでおります。

量目 :約90g
加工場所 :神奈川県
原材料 :真鯛(愛媛)
解凍方法 :低温or流水解凍
塩分 :0.28g/100g
カロリー :137kcal/100g

アレルギー :-

〜おいしい食べ方〜
なんといっても「松皮造り」のお刺身です。 醤油、味醂で下味をつけて熱湯をそそぐ「鯛茶漬け」、薄造りにして「カルパッチョ」や「マリネ」などにしても美味しく召し上がれます。

≪美味しく食べる解凍方法≫
冷蔵庫で2〜3時間(5℃のチルド室が理想) お急ぎの時は流水解凍でもOKです。 比較的凍った状態でスライスする方がキレイに薄切りできます。
*固いのでスライスの際は十分注意してください。

真鯛のカルパッチョ
●材料(2〜3人前)
鯛刺・・・1パック
≪飾り用野菜≫
ミニトマト・・・5〜6粒
(お好みの野菜でOK)
小ねぎ・・・4本
≪調味料A≫
オリーブオイル・・・大さじ3
レモン汁・・・大さじ1
コンソメ(顆粒)・・・小さじ1強
バルサミコ酢・・・小さじ1/2
はちみつ・・・小さじ1/2
塩・・・ひとつまみ
コショウ・・・少々
●作り方
1.冷蔵庫で1〜2時間解凍した鯛刺を薄くスライスし、お皿に盛りラップをして冷蔵庫に戻します。
2.ボウルに≪調味料A≫を入れコンソメが溶けるまでよく混ぜ合わせます。
3.ミニトマトなどお好みの≪飾り用野菜≫を適当にカット。小ねぎは小口切りにします。
4.1の鯛刺に≪飾り用野菜≫を盛り付け、仕上げに2の調味料をかけて完成です。
ごま油、豆板醤、おろしにんにく、醤油、砂糖、すりゴマを混ぜ、タレを作り、スライスした鯛刺にかけ、松の実、小口ネギをまぶす。
刺身醤油も良いけど、少しアレンジしたい時に・・・
型番 3084
販売価格 388円(税込419円)
購入数


おすすめ商品


紅鮭甘塩 180g(2切)

580円(税込626円)


銀だら180g(2切)

578円(税込624円)


真鯛 160g(2切)

658円(税込710円)


さわら 180g(2切)

368円(税込397円)


新着商品


ポンデケージョ

888円(税込959円)


金華煮焼穴子

868円(税込937円)


ごっつー使える炒飯

428円(税込462円)


えびピラフ

348円(税込375円)


焼豚炒飯

378円(税込408円)


Calendar

2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
配送について
群馬エリア配送  月曜・木曜
埼玉エリア配送  水曜・金曜
定休日 土・日・祝日
(長期休暇はお知らせにて〜)
電話注文
平日
10:00〜18:00
ショッピングサイト・FAXでの受付は
      24時間対応
Top