毛がに 1尾(550~570g)

鮮度抜群!厳選した毛ガニを国内加工しています。
以北、北太平洋に分布しますが、日本では、北海道の全沿岸に多産し、日本海にも分布します。殻はやわらかく、肉量が多いので食べやすくて、味もよく、食用として評価が高いカニです。 本品は漁獲後、素早く茹であげ急速凍結しているので鮮度が良く、毛がに本来の旨み、甘みがたっぷり!! 上品な味わいが人気の『毛がに』です。特に甲羅に詰まったみそ(肝膵臓)の風味はまさしく絶品です。
冷凍保存する際のポイント
キッチンペーパーなどに包んだ後、更にラップで包み保存してください。

量目 :1尾(550〜570g)
加工場所 :神奈川県
原材料 :毛がに(北海道) 食塩
解凍方法 :低温解凍
塩分 :0.6g/100g
カロリー :83kcal/100g
アレルギー :カニ

≪産地は北海道太平洋沿岸≫
北海道の海の幸はなぜ美味しいのか? それは、北海道が4つ海域に囲まれているからです。 1つ目は、冷たいオホーツク海に面した北東部。 2つ目は、九州の南西で黒潮から分岐し、本州の日本海沿岸を北上してくる対馬暖流の影響を強く受ける西部。 3つ目は、北太平洋北部、べ-リング海に始まり千島列島沖を南下してくる親潮に強く影響を受ける道東部。(親潮は栄養塩が多く、生産力に富む) 4つ目は、津軽海峡で分かれて、太平洋側に侵入した対馬暖流と南下してくる親潮との影響により、霧が発生することで有名な襟裳岬以西の太平洋岸。 この異なる海流が接する海域、そこには栄養塩類が豊富なためプランクトンが増殖するので、北海道の魚介類が美味しいのです。

〜カニの豆知識〜
≪カニのさばき方≫
キッチンバサミで蟹の胴と手足を切り離します。 胴体の甲羅が下になる様まな板に置き、お腹のふんどし(三角形の部分)をめくる様に剥がし、付け根の部分をハサミで切り離します。 ふんどしを剥がした中央(お腹の部分)にハサミで切れ込みをいれます。 お腹の切れ込み部分に親指を入れ、まず右手で胴の右側を甲羅から剥がします。(※カニミソをこぼさない様に、甲羅をまな板にしっかり付けておきましょう。) 同様に胴の左側も剥がします。 剥がした胴体に付いているエラ(灰色のビラビラした物)をハサミで除去します。 胴体のエラをきれいに除去したら、食べやすくする為包丁で更に胴体を縦に割ります。 蟹の足にハサミで切り込みを入れ、蟹の身を取りやすくなる様に殻の一部を剥がします。 蟹の爪は包丁で半分に割ります。(割る際、不安定なので十分に気をつけて下さい) 足と爪の身を軽くほぐし、お皿に盛りつけて甘酢、酢醤油などでお召し上がりください。 ※毛がにをさばく際、包丁やハサミの取り扱いに十分注意してください。
〜おいしい食べ方〜
低温解凍後、そのままお召し上がりいただいてもおいしいですが、甘酢、又はカニミソに絡めていただくのがオススメです。 お酒好きの方は、カニミソをお召し上がりいただいた後、甲羅に日本酒を注ぎ『甲羅酒』に!絶品です。
≪美味しく食べる解凍方法≫
1.乾燥を防ぐ為、毛がにを新聞紙やキッチンペーパーなどに包みます。
2.甲羅が下になる様に、水切りパットまたは深みのあるお皿に置きます。
3.冷蔵庫にてゆっくり解凍します。
尚、解凍時間を長く取り過ぎると鮮度が落ち、味落ちの原因となりますので、完全に解凍される前にさばき始めると召し上がる頃においしくいただけます。
型番 3115
販売価格 6,780円(税込7,322円)
購入数


おすすめ商品


紅鮭甘塩 180g(2切)

580円(税込626円)


銀だら180g(2切)

578円(税込624円)


真鯛 160g(2切)

658円(税込710円)


さわら 180g(2切)

368円(税込397円)


新着商品


ポンデケージョ

888円(税込959円)


金華煮焼穴子

868円(税込937円)


ごっつー使える炒飯

428円(税込462円)


えびピラフ

348円(税込375円)


焼豚炒飯

378円(税込408円)


Calendar

2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
配送について
群馬エリア配送  月曜・木曜
埼玉エリア配送  水曜・金曜
定休日 土・日・祝日
(長期休暇はお知らせにて〜)
電話注文
平日
10:00〜18:00
ショッピングサイト・FAXでの受付は
      24時間対応
Top